《山田 勇気・宮下 和也 二人展 「こだわりのおとこたち」》2020.9.24(木)-10.23(金)

《山田 勇気・宮下 和也 二人展 「こだわりのおとこたち」》

GALLERYCOOCA&CAFEにて開催

■2020.9.24(木)-10.23(金)

■平日オープン ※10月の土曜日営業は全てお休みです!!

■10:30~15:30

右:山田 勇気 (やまだ ゆうき)

1988年生まれ。DS 5台、iphone 、ipad、ipodに様々な動画や音楽をダウンロードし、同時に使用する。高性能のヘッドフォンをつけ、爆音で聞く。 ほとんど言葉は交わさず、目線で会話する勇気。たまにはさむ言葉は部長(こち亀)のセリフ「バッカモーン」やディズニーキャラの「やめてくれー!」「離せー!」など。基本は人見知りだが、職員ミッチが通りかかるとアニメの場面を再現しようとちらちらっと目くばせし、DSで好きなシーンを選んで見せてくれる。セリフやジェスチャーで場面の再現をすると嬉しそうにニコニコ。 陶器の制作は仕事ととらえており、作った作品には無頓着!気が付くと完成した作品はテーブルに山積みになっている。今回はミッチが頼んだ神様シリーズを大量生産。その他にも

これまでに多数のシリーズを制作。ワニ、ヘビ、ジャッカルはオリジナルのようだ。本展では勇気作品のPR動画も公開予定。

左:宮下 和也 (みやした かずや) 1996年生まれ。 宮下のデスク周りには日々、言葉通り山のように集められたものたちが積み上がっていく。 様々な場所で集めたカレンダーや封筒、包装紙の裏を使い、アイドルやチアガールの絵を描いていたが、ここのところクーカの売れっ子作家、伊藤太郎のヒットアイテム『辻太郎クマデ』に便乗しようと 、段ボールや空き箱の裏にチアガールの絵を貼ってトイレットペーパーの芯を持ち手にしたクマデタイプの作品を多数制作。ところどころに見られる国旗の絵柄は担当スタッフ・ミッチの不在(ランチのコンビニ外出など)を嘆き、いないならもういっそのことジャカルタに行ってほしい!という謎の願いがもとで描き始めたようだ。インドネシアのジャカルタや周辺諸国の国旗の色と形は、なんと暗記している。 また、作品を「しっかりした紙なのに、雑!」と言われるのを楽しみに、画用紙に雑な動物、昆虫の絵などを描いている。雑な割にすごい構図や筆遣いで、もともとの才能を感じさせる。そんな作品と合わせて彼のこだわりの個性的なデスク周りもインスタレーションとして展示予定。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

スタジオクーカは様々なハンディキャップを持った人が、その人の好きなこと・得意なことで活躍する、仕事を得ることを目的に活動する福祉施設です。

絵画・創作・オリジナルグッズ製造・展示販売やパフォーマンス活動を行っています。

Studio COOCA is a social welfare organization that offers support and services to people with disabilities.

We aim to support them by promoting creative art-making activities where they can use their talents.We help them with what they are good at so they may then earn a living from their works.

OUTSIDER,BRUT,INTUITIVE,VISIONARY,アート,障害者アート,JAPANESE OUTSIDERART,Art Brut,

© 2014 studio COOCA