【世界平和にとって必要なのは、studioCOOCAである①動画概要】


障害者アートブーム、、東京オリンピック、パラリンピックにむけて厚生労働省、文科省がアートで動いている。だが、、(人類最古の絵画とされる)ラスコーの壁画は2万年前。 だが、介護の歴史って180万年。圧倒的に介護の歴史が古い。とすると人類の成り立ちは介護、ケアだと思う。そこから人類がもったイマジネーションの延長線上にアートがあるとする。

人類の社会と言う組織を作っている根本は、いかに助け合うか。ケアが根っこにあり、ケアで社会を作ろうとしてきた。いま、いろんなところに争いがあって、それを核や兵器で終わらせようと思っている。人類はそれで平和はもたらされない、破棄してもいいんじゃないか、

と、うすうす気がついているはず。でも、いちばん最初に手放すのは怖くて手放せない。。

やっぱり世界平和は武器じゃない、ケア。

ケアこそが世界平和なんだ。対 子供、障害者、高齢者にどう関わっていくかをきちんと検証していく延長線上に世界平和があると意識して、仕事していくべきだと思う。

◆となってくると、重要なのはケアする立場の人でしょうか?悲しい事件もなくならない、、福祉事業従事者の幸せなくして、福祉施設利用者の人の幸せは、、、?どうなんでしょう。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

スタジオクーカは様々なハンディキャップを持った人が、その人の好きなこと・得意なことで活躍する、仕事を得ることを目的に活動する福祉施設です。

絵画・創作・オリジナルグッズ製造・展示販売やパフォーマンス活動を行っています。

Studio COOCA is a social welfare organization that offers support and services to people with disabilities.

We aim to support them by promoting creative art-making activities where they can use their talents.We help them with what they are good at so they may then earn a living from their works.

OUTSIDER,BRUT,INTUITIVE,VISIONARY,アート,障害者アート,JAPANESE OUTSIDERART,Art Brut,

© 2014 studio COOCA