《 DWワールド アニマル展 》2017.6.20(火)-7.7(金)

「DWワールド アニマル展」 GALLERY COOCAにて開催 ■2017.6.20(火)-7.7(金) ■会期中の月~金 10:30~15:30 動物をはじめ、身近な人や物、女性芸能人、スポーツ選手など愛着のあるモチーフをアクリル絵の具を使ってキャンバスに大胆に描く。COOCAが休みの日も自宅で絵を描き、毎月一回はモチーフとなる動物の写真を撮りに出かけています。鷹を描いてもハトに見えてしまうのは、温厚で優しい人柄が作品に表れているから? 「今回の個展で、作品を多くの人に見てもらいたい。そして絵が売れたら、そのお金で画材を買って、また絵を描きたいです。」 渡邊 大介 1977年生まれ。28歳頃から親の勧めで、ぬり絵を始め、絵を描くようになった。COOCAへは週2、3日のペースで出勤。いつも午後からの活動だが、制作スピードは早く多作である。平日の夜7時から9時は、ほぼ毎日得意なバドミントンのクラブ活動に参加したり、休日は美術館めぐりをしたりと活動的。ラーメンが大好物だが最近は健康を考えて控えている。競馬も好きで万馬券を当てたことがある。

《 無題の抽象画 展 》2017.6.6(火)-6.17(土)

「無題の抽象展」 GALLERY COOCAにて開催 ■2017.6.6(火)-17(土) ■会期中の月~金と17日(土) 10:30~15:30 昔から変わることのない独特な世界観を持ち、それを表現しようと黙々と絵を描き続けるサイトウさん。「自分にとって抽象とはどんな絵か考えてきましたが、それを実際に視覚化するとなると簡単にはいきません。 それでもやっと納得のいくものが描けるようになりました。これからも抽象を描いて行きたいと思っています。」 サイトウトシユキの心の奥をどうぞ覗いてみてください。 サイトウトシユキ 1957年生まれ、 2009年studioCOOCA所属。30歳の頃美術館で目にしたサム・フランシスの作品に感銘を受け独学で絵を描き始める。アンフォルメルやシュールレアリズムなどの影響を受けながら独自の表現を追求し続ける抽象作家。シュールで寡黙でストイックな半面、趣味はプロレス観戦とトランペット演奏という熱い一面をもつ。毎年恒例クーカの年忘れパーティーでは被り物姿でお酒を嗜むチャーミングな姿も目撃されている。

ギャラリークーカ 6月のオープン日

ギャラリークーカ、6月のオープン日をお知らせします。 カフェオープン日・・・平日+17日(土) ※営業時間は10:30~15:30です。 ※毎月第三土曜日は営業いたします。 ※5日(月)・19日(月)は展示品入替の為、お休みさせていただきます。 ◆ご注意◆スタジオクーカとは場所が異なります!詳細は[GALLERY COOCA]をご覧ください。

Category
Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

スタジオクーカは様々なハンディキャップを持った人が、その人の好きなこと・得意なことで活躍する、仕事を得ることを目的に活動する福祉施設です。

絵画・創作・オリジナルグッズ製造・展示販売やパフォーマンス活動を行っています。

Studio COOCA is a social welfare organization that offers support and services to people with disabilities.

We aim to support them by promoting creative art-making activities where they can use their talents.We help them with what they are good at so they may then earn a living from their works.

OUTSIDER,BRUT,INTUITIVE,VISIONARY,アート,障害者アート,JAPANESE OUTSIDERART,Art Brut,

© 2014 studio COOCA