2016年-2018年

​​平塚まちなか美術館の活動報告です。

​続・平塚地下道ミュージアム2018

平塚まちなか美術館実行委員会では、平塚市・平塚商工会議所の協力のもと、<続・平塚地下道ミュージアム>を開催します。

平塚にゆかりのある6名のアーティストとその仲間たちがワークショップ形式での作品制作を行い、地下道ミュージアムを充実させます。また、平塚の街や働く人を、studioCOOCAの横溝さやかが描きおろしした作品も設置。

11月3日には落成式を開催。20分スケッチ大会や、平塚在住の洋画家・大和田いずみによる音楽に乗せた参加型ライブペイントを開催予定です。

■作品制作期間 10/23(火)-28(日)

平塚駅北口バスロータリー地下道にてアーティストたちによる作品制作を実施。

【参加アーティスト:伊藤 太郎, 石川 真理恵、岩崎 夏子、大和田 いずみ、杉山 彩、宮本 仁彦、横溝さやか】

■作品展 11/19(月)-22(木)

平塚市役所本館1階にて参加アーティストの大型作品を中心とした作品展を開催。

■落成式 11/3(土・祝・文化の日)

 平塚ラスカ前にて落成式を開催。

 【スケジュール】

  関係者挨拶 13:00

  アーティスト作品解説13:10 - 13:30

  スケッチ大会 13:30 - 14:10

  ライブペイント・演奏14:20 - 16:00

  出演 大和田 いずみ、ギター&ボーカル 松谷 冬太

  パーカッション 朱雀 はるな

2017の様子はこちら

​2016の様子はこちら

 

平塚まちなか美術館

​2018フライヤー 

スタジオクーカは様々なハンディキャップを持った人が、その人の好きなこと・得意なことで活躍する、仕事を得ることを目的に活動する福祉施設です。

絵画・創作・オリジナルグッズ製造・展示販売やパフォーマンス活動を行っています。

Studio COOCA is a social welfare organization that offers support and services to people with disabilities.

We aim to support them by promoting creative art-making activities where they can use their talents.We help them with what they are good at so they may then earn a living from their works.

OUTSIDER,BRUT,INTUITIVE,VISIONARY,アート,障害者アート,JAPANESE OUTSIDERART,Art Brut,

© 2014 studio COOCA